設立50年の分注機パイオニアカンパニー 柴崎製作所

お電話でのお問い合わせはこちら TEL.0485-84-2211 平日 AM8:00〜PM5:00

お問い合わせ

製品情報

NOS-02 自動蒸発濃縮装置

部科学省により制定されている放射能測定法シリーズに対応。月間降下物・河川水・地下水・井戸水・水道水などの水試料の蒸発濃縮処理を全自動化

特徴

1.蒸発処理の効率化

冷却管を含めたガラス器具内部を減圧に保ち、低温蒸発と溜出水除去を同時に処理

2.蒸発水の自動排水

蒸発水分を室内に放出せず、排気水をガラス器具内で回収し自動排出(トリチウムなどの測定のために蒸発水を完全回収も可能)

3.長時間連続運転

連続10日間以上(昼夜24時間運転)の無人運転により従来の3倍の処理能力を実現

4.トラブル対策

停電時には内部減圧を自動開放し、試料水を保全して安全停止。試料加熱には火傷や火災の危険が少ないウオーターバスを使用。他にはない自動水位調整装置付きでバス水位は自動調整。LANを使用した外部通信機能による遠隔モニタが可能。

試料の蒸発能力 蒸発速度:0.5~0.8ℓ/時間(設置場所の環境により若干異なります)
試料加熱温度:60℃~70℃ 蒸発水冷却温度:15℃ 真空度:80~100hp
加熱冷却装置 加熱ヒータ(ウオーターバス):1000W 冷却装置(冷却水循環装置):600W
平均消費電力 平均消費電力:蒸発水1ℓ当たりの消費電力:1.5~2kW/1ℓ(室温約24℃)
電源 AC100V 17A (電源コンセント2個:コンセント1個当たり15A以下で使用)
寸法 W 900 × D 800 × H 1760 m m
名称/型式 Water-Evaporator / NOS-02